スポーツ施設

様々な気象条件が重なりあう野外スポーツ施設。競技者がよい条件でプレーできるよう精度の高い施工を心がけております。

Jヴィレッジスタジアム 着工から施工の流れを掲載しています。福島県にある総合スポーツ施設です。今回、芝生を植え替えるなど復旧作業を施す際に当社にて一部施工しました。

学校グラウンド
野球場
ソフトボール場
陸上競技場
サッカー場
フットサル場
テニスコート
ゲートボール場
マレットゴルフ場
多目的グラウンド
公園
道路

上記のほかにも様々なところで、情報化施工は活躍しています。

情報化施工とは

情報化施工とは、建設事業の手順である、調査、設計、施工、監督・監査、維持管理のうち「施工」に着目して、ICT(情報化通信技術)の活用により得られた電子データを活用して高効率・高精度な施工を実現します。
さらに得られた電子データを別の施工で活用することによって、建設工事全体の生産性の向上や品質の確保が図れます。
国土交通省では、直轄の道路土木工、舗装工、河川土木の各工事において、大規模の工事では2010年度までに、中小規模の工事では2012年度までに、情報化施工を標準的な施工・施工管理方法として位置づけています。

^